FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
マルティン帰国

オーストリア人のマルティンが明日帰国するので

パールク・クリトゥールイ駅近くの「カフェ・ケクス」で

ナスチャ(医者)とマルティンとナオカの三人でお茶しました。




このマルティンたる人物は、
なぜかこれまでブログに出演してこなかったのですが
実は帰国していない留学生の中では一番仲のいい人物。そして濃い。

ロシア語をロシア人程話すことが出来、

やたら批判癖があり、議論好きで

体を鍛えるのが大好きで相当なマッチョで

しかし学食でサルモネラ菌にあたって6キロやせたという歴史を持ち

実は私より3つも年上で留学生グループのなかの最年長なのに

一緒にスズダリ(モスクワ郊外の古都)まで車でドライブに行けば

帰りにテンションあがりすぎて交通警察にとっつかまったり(速度オーバー)

まあそんな結構仲のよいお友達だったわけです。




そんなマルティンももう帰国。

カフェからの帰り道、寮の前を歩きながら訊いてみた。


「泣かないの?私だったら泣く自信ある。」

「まあなんにせよ、僕は家に帰るんだよ。

ひとつのピリオドが終わって新しく始まるだけだし。」

そのわりにうるうるしてるじゃないか。

「ていうかうわぁ、見てよ僕の隣の部屋。また大勢集まってる。

勘弁してもらいたいね、あれじゃ学生として最低だよ。

これだからダゲスタン人はわけわかんなくてほんとうざい!

・・・って言うと、またすぐ一般化して!ってナオカは怒るかも知んないけど。」


私がマルティンの批判癖に反論するようになったのは最近のこと

6ヶ月がたったわけです。



最近はレポートに追われる日々。いまからちょっと仮眠します。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。