FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
ツンデレ王国ロシア
以前ロシアの恋愛事情についてかいてくださいというリクエストを承りましたので、
書いてみることにします。



折りよくナスチャからこんな恋の相談が。


「ねえ、日本ではどうだか知らないけど、


男の子の前では女の子はすこしつんとするものでしょ。


ねえ、わたしいつもちょっとやりすぎちゃって


男の子がよってきてくれないの。」







それは確かにやりすぎです。






前掲のお嬢さんのように、まあはっきり申しあげて、
ロシア人女性は概してみなツンデレです。


なお、聴くところによるとツンデレとは人前ではツンツンしているのに二人きり(もしくは懇意)になると急にでれでれと豹変してしまう、一般的には女性の性格を現す言葉だそうです。




自己紹介をしてもつーん(自己紹介が「ナスチャです。」で終了)


ワインをついでもらってもつーん(ロシアで酒を注ぐのは男性の仕事)


家までおくるよって言われてもつーん(むしろ「送ってもいい?」と訊く)


なんて美しいんだって言われてもつーん(ありがとう、で会話終了)




そういったわけでして、ロシア男性の大半はドM。




ここで日本人男性のMっ気と違うのは、ロシア人はあくまであたってくだけろ体制だからです。


そりゃもうくどく、くどく、くどく、
ひたすら褒める、褒める、褒める、褒める、褒める・・・


そんな国にもう6ヶ月も住んでるので
ロシア人の男性→女性の褒め文句はくさるほど知ってるのですが

そんなものを知っていても 

ちっとも私の役に立ってくれないないので

女性→男性の褒め言葉はなにかないのか訊いてみた





「うーん、、、そうねえ



マラジェッツ(えらいね)
とか

ハローシェンキ(いい子ね)
かな。」











それだけで死ぬほど喜ぶロシア人男性orz









そんなロシア人ですが、付き合うときにいわゆる告白は
一切しない


せめて口にだしたとして、「Mojno?(いい?)」とか「dal'she?(訳不能)」くらい。ロシア語って便利なんですね。



日本人は、口に出さずに空気よめと言う割りに、このへんははっきりさせるのねとナスチャにいわれて、そういえばそうだと気づいたしだいです。

日本帰りのゾーヤに訊いたところ、やっぱりその辺を空気で持っていくことができないために、日本人は奥手っていうか謙虚だよね、という感想でした。日本の男の子と付き合うのって、こっちがなにかしてあげない限り不可能じゃない?とのことで、まあそういわれれば雑誌にはよくそのへんの技術が掲載されてますな。


嗚呼、かわいいかばんの持ち方も手の振り方も、もうすっかり失ってしまった大和撫子(国籍上)としてのたしなみ。さようなら謙虚だった(気がする)私。





スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/07 (日) 00:33:11 | | #[ 編集]
↑の「ツン」を見て沢尻エリカを思いました(^^;)
←事情を知らない場合は「ジェニフ」まで(と勝手に振ってみる)
2007/10/07 (日) 21:05:22 | URL | りつ #-[ 編集]
>りっちゃん
ジェニフからはすでに最後の一文に対してコメントをいただいております。内容は想像におまかせ(死
2007/10/08 (月) 00:56:57 | URL | ナオカ #-[ 編集]
あ!!超わかる!!
知ってるロシア人の男の子が完全にそーだった!!
будем со мной вместе?みたいな。。
まじ気づかなかったorz
ロシア人はMかぁ↓私もMだからなぁ↓ワラ
2007/10/08 (月) 09:37:33 | URL | Митты #-[ 編集]
>みってぃ
うん、私もM。(きぱw
2007/10/09 (火) 22:32:18 | URL | ナオカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。