FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
12
現在モスクワで最近の映画、といえば




ニキータ・ミハルコフ監督・主演の映画






「12」(Двенадцать)







養父殺しの罪で裁判に問われたチェチェン人の少年の有罪無罪をめぐって、12人の陪審員が密室のなかで議論するという映画。


アメリカ映画の「12人の怒れる男たち」のリメイクではあるが、舞台が完璧にロシアであるうえ、見所は映画のサスペンス部分ではなく、それぞれの12人の役者による語りの熱演である。自分の過去の体験や心情を、興奮気味にそれぞれが思い思いの口調で訴えていく。「熱弁」という単語にはこんなに多くの弁の振るい方が含まれていたのかとおもうほど、語りに圧倒される映画である。

「12」トレイラーに飛びます



また、イズベスチヤ紙のインタビューによると、このチェチェン人少年とその過去の姿を演じているのは本物のチェチェン人兄弟。彼らの情熱的なレズギンカ(民族舞踊)も見所。










珍しくわざわざ映画館まで行って見たのですが、


映画館だと一時停止とまき戻しができないため


結局DVDを買おうとしている私です。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
久しぶり♪

「12人の怒れる男達」を以前に舞台で観たことあるよ~
舞台のシーンはずっと変わらないんだけど、すごくおもしろかった!
2007/10/25 (木) 00:48:06 | URL | ゆい #-[ 編集]
私も見た~い!!!
また鑑賞会開きましょ♪
2007/10/25 (木) 01:17:19 | URL | えりーすか #-[ 編集]
>ゆい
舞台版は面白そうだね!!
そのうちロシアでもやらないかなあ
劇場王国だからやりそうだが。

>エリースカ
面白いよ!そして音楽がすばらしい!
2007/10/26 (金) 21:29:28 | URL | ナオカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。