FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
100円に90分並ぶか
volishoi.jpg

↑ボリショイ劇場(仮設)内部



劇場シーズンが10月から開幕しましてそろそろ一ヶ月たつわけですが

12月になるとまた劇場が海外公演に行ってしまうので、

普段は遠慮気味な私ですがここぞとばかりに見てきましたよ。




↓以下、ここぞとばかりだった4日間↓




金曜 学生劇場モストの公演


日曜 ボリショイ劇場でオペラ「カルメン」


月曜 ダンチェンコ劇場でバレエ「ジゼル」


火曜 大学棟で作曲家ドガのコンサート



20071026211241.jpg

↑大学内のホール。壁が・・・そのまんま笑



さすがに水曜日に友達に
「ティアトラルカ(劇場娘)、今日こそ空手くるんだよね?」
と聴かれた。いきますいきます。



そんなに劇場にいってるなんて贅沢な放蕩者だ!
とお叱りを受ける前に、それぞれチケットがいくらだったかを紹介すると




学生劇場  150p(750円)


カルメン   20p(100円)


ジゼル    70p(350円)


ドガ     0p(無料)









学生劇場が一番高いorz 






水のペットボトルが25p(120円くらい)で買えることから考えると
モスクワの物価は東京と殆ど代わりません。


だからかの有名なボリショイ劇場の20pは本気で100円くらい。


これは、開場一時間前から限定40枚で売り始める学生チケットのために

90分並んでチケットを獲得したからです。

普通のチケットではきっちり5000円以上とる。


私としてはカルメンのためなら(お前はホセか)90分並べるんですが、今はお金持ちの学生さんなら普通のチケットも買っちゃうんでしょうか。学生証を盗み見たところによると並んでるのは音楽院の学生さんが大半だった。






そんなわけでやり方しだいでチケットはいくらでも安く手に入るので、

こんどどっか遊びに行こうよ!という話になった時に


じゃあ一緒に劇場でもどう? という流れは結構普通。





じゃあデートに誘うときに



「こんど劇場でもどう?」という言い方をするかというと、そうでもなく




しかし日本みたいに


「お茶でもどう?」「今度一緒に飲もうよ」とも言わず







なんと











「今度散歩しない?」 








という マイナス30℃の国にあるまじき誘い方をします。






本当に真冬になったらどこ散歩するんだろう?
いや、別に誘われないから誰か真冬に誘われた人教えてくれればいいんですけど・・・。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ロシアとおいかけっこ―意地でもオーラルコミュニケーション― 100円に90分並ぶか こちらを読んで以来、ロシアでのデートは散歩なんだ、と刷り込まれてしまってます(笑) という訳で、革命広場駅からテアトラーリナヤ駅まで歩いた後、地上に出てボリショイ劇場、カメル
2008/03/05(水) 23:20:26 | ちょっとモスクワに行こうか
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。