FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
戻れるものなら8月18日
留学終了まで残すところあと約3ヶ月となった今日ですが

友達がおもむろにこんなことを言ってきた。




「8月18日にもう一回戻りたくない?」






8月18日とは、ナオカがみんなから一足先にテュアプセの学生キャンプ「ブルヴェストニク(=ミズナギ鳥)」からモスクワへ出発した、その翌日のこと。




「なにそれ、なんでその日なの?私いないじゃんw風邪ひいて車中ですけどw」








「いや、あの日俺の中で、モスクワに帰ってもナオカとまた遊ぼうって決めたんだ。」










・・・。







・・・??????









ええっじゃあそれまではテュアプセであんなにみんなで楽しく遊んで、なのにそれっきり連絡とか取らないつもりだったわけ!!??◎△◎










「うーん、正直に言えば、ナオカと会ったときはなんか・・・フィズィカ(形而下)的な興味だったんだ。メタフィズィカ(形而上)的な興味じゃなくて。かわいい国からかわいい外国人がきた、と思って。夏だったし。他の目的があった。ごめん。」










・・・。





これは・・・なんか・・・ものすごい暴露をされていないか??





・・・うーん、ショックを受けるべき場面だろうか?





しかも「ごめん」って・・・orzああ人間不信












「パンダだと思ったんでしょ?東からきた見たことない生き物。
 そういう対人関係の変化を私は
“ナオカからパンダへの横断歩道”(переход от Панда в Наока)って呼んでるんだけど。」







「いや、このコンテクストにおいては、ナオカのパンダ理論は逐語的には適用されない。俺動物にそういう興味ないし・・・とにかく。ナスチャは俺についてあんまいいこと言わなかっただろ、気づいてたんじゃないか。ナオカを守ろうと考えたんだろうな。」





「『友達はみんな真面目でいいひとだけど、忘れちゃいけないのは私たちはいま陸の孤島“ブルヴェストニク”にいるってこと』ってよく言ってた。魔法の島だって。」





「さすがナスチャwやっぱ人のことを直接的に非難しないな。まあナオカもナオカで『ナスチャナスチャv』って離れようとしないから俺も相当へこんだけど。」




「これでもナオカなりに色々考えてますよ。」










「まあね、でも8月18日、ナオカがいなくなってからナスチャとナオカの話したんだ。いろいろ聞いたよ。ジェニフのこと、たった一人の普通の留学生でも、国の名誉っていう責任を背負ってることも。軽はずみに生きちゃいけないって思ってるって。それで、ずいぶんいろいろ考えた。」








「・・・で?」












「そしたら、メタフィズィカが頭の中にやってきて、ズドラーストヴィチェ(こんにちは)って言うんだ。そのとき、俺の中のナオカ観が変わった。目的とかそんなんじゃなくて、モスクワに戻っても、またみんなで仲良くしたいって思った。」









「仲良く・・・してるね私たち皆。相変わらず。今日もたまたまカーチャと会ってお茶したんだ。ナターシャにも会いにいったし。」






「あれからもう2ヶ月だよ・・・分かってる?あの時は5ヶ月残されててて、今はもう3ヶ月だ。今は誰もナオカをパンダだとは思ってない。ナオカだと思ってる。おれも、今は、形而上的にナオカのこと考えてる。」













パンダからナオカへの


横断歩道を渡るのは、私だけなんだと思ってた。


ナオカとして受け入れられようと、もがいてもがいて

それでやっと横断歩道を渡りきれるんだと



私が努力して初めてみんなに一個人として受け入れてもらえるんだと。










でも横断歩道は一方通行じゃないんだね。









ああ、知らなかった。








ブルヴェストニクで出会った仲間たちにせよ


モスクワ模擬国連のみんなにせよ、


それよりずいぶんか前にヤーナも、そしてナスチャも



みんな、私のほうに向かって横断歩道を歩いてきてくれてたんだね。






私の聞き取りにくいロシア語も、皆と異なる世界観も


「エキゾチック」っていう言葉すらもふっとばして


努力して受け入れてきてくれてきたんだ。






私たちの関係は



お互いにつくってきたものだったんだね。













「まったく、ブルヴェストニク=嵐を予告する鳥とは、いい名前だよ。



俺の頭の中に、おっきな嵐がやってきた。





 だから、8月18日。夏に戻れるなら、それ以降がいい。」













でも、戻らない。戻れない。

皆前にむかって進んでいくんだ。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
そんなに深い話できるなんてすごいね。。
人としてそこまでロシア人と向き合うってとこまで私いけなかったなぁ。。。
きゅーちゃんの度胸と努力、すごいね(>_<)
2007/10/27 (土) 09:53:42 | URL | Митты #-[ 編集]
なんかちょっといい話だわさ~><
でもね、「パンダからナオカ」ってのが、どうしてもつぼにはまってしまった 笑
感動を若干打ち消された…
一応、うちらも人間なんですけど~ってね 笑
2007/10/28 (日) 07:07:41 | URL | えりーすか #-[ 編集]
日本で人との付き合いを形而上だの形而下だのって言える人って(たとえ哲学科とかの人でも)いないと思う・・・
そんなお友達、大事にしてね♪
2007/11/06 (火) 12:53:49 | URL | りつ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。