FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
旅行代理店のおばちゃんの同情

「ちょっときいてくださいよ。こんなことって信じられますか。」



旅行代理店のドアをあけるなり愚痴をこぼしはじめた妙なアジア人留学生を、窓口のおばちゃんは以外にも寛大に受け入れてくれた。



「あら、いまパソコンで調べてみたけど確かにそうだわ。アエロフロートは12月17日以降に限って学生チケットの販売を停止してるもの。こんなことって今までなかったわよ。」


「去年の年末は売ってたんですか?」


「ええ。今回が初めてだわ。かわいそうに。」



窓口のおばちゃん、かなり同情的。
ロシアにきてから他人に「かわいそうに」って言われることあまりなかったから、久しぶりに自分ってもしかしたらかわいそうなのかも知れない、と思った。




「年々モスクワに住む外国人が増えてるってことでしょうかね。規制ラッシュを見越して儲けようっていう。」


「外国人だけとも限らないのよ。年末を海外で過ごしたいっていうロシア人も増えてるのよ。」


「お金持ちですねー」


「それがお金持ちだけじゃなくね、今年は学生も。中国行きなんかは安いからさっさと売れちゃったのよ。日本行きを買う人は少ないから席が残ってるけど。」


「へー。経済的な傾向の現れですかね。おもしろい。いや、今回は自分に関係してるからあんまりおもしろくないや。観てるだけなら面白いんですけどね。」


「まあそうね。」




おばちゃんの勧めで21日発のJALを買いました。
予定より4000ルーブリほど高くなってしまったけれど、許容範囲。


なによりなぜだか今日は窓口のおばちゃんがやさしかった

ことが非常に嬉しかったので、

「ナオカ、日本に帰れるのがよっぽど嬉しいんだね」

とズーに言われるほどにこにこしておりました。




笑顔は連鎖する。






お騒がせしましたが、これでやっとジェニフのもとへ帰れます♪♪


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/22 (木) 01:31:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。