FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
冷蔵庫の行方


モスクワ大学寮には共用冷蔵庫がありません。
というかもちろん備え付け冷蔵庫もありません笑

私とエルミーナが寮生活を始めたのが4月。
まだ雪も降っていたし、窓が閉まらなくて風を引いた(「ロシアクオリティの悲劇~窓~」参照)
くらいなので、二重窓の間に食料をしまってしのいでいたのですが



ついに夏が来た。


さすがに冷蔵庫を買わないとビールが冷えないスメタナを使った料理や葉もの野菜の保存が困難になってくるので、ついに寮内から中古で調達することを決意。

モスクワ大学寮は写真のとおりざっと5000人以上住んでいるので
寮内インターネット掲示板で探したらみつかるだろうと、まだなれないロシア語で

「れいぞうこ かいます。ちいさいサイズ。600ルーブリくらい。」

と書いたら、

「600ルーブリでよければ売るよ。」という


市場原理をまったく解していない値段で応答が来た。


こっちの提案した価格で売ってくるなんて、超善人かコミュニストかよっぽどありえない冷蔵庫なんだろうと覚悟してたら



意外とふつうでした。




ドアがちゃんと閉まらないこと以外は。




製品名はもちろんソヴィエト製の「パリュス」。ていうかソ連製なことからして若くても御歳16歳。高齢からくる関節の老化が原因です。

ドアが閉まらない冷蔵庫をご所有のかたはご存知かと思いますが(誰がわかるんだっていう)

こういう冷蔵庫は激しく霜がおりるんですね。
するとその霜のせいでさらにドアがしまらなくなるので、
月に一回解凍作業をしなければならないという
定期イベントつき冷蔵庫だったのであります☆

このすばらしくレトロ冷蔵庫のおかげで
私たちはロシア生活一ヶ月目にして「解凍する」という単語を覚えました。
どうもおせわになりました。m(_ _)m






そんな冷蔵庫とももうおわかれ。
帰国にむけて、この冷蔵庫の行方をどうにかしなくちゃいけません。


「冷蔵庫期間限定特別セール 留学生のみ限定400ルーブリ!!
お電話はこちらまで→」

という、すこしロシア語レベル的に向上した張り紙(笑)を廊下にしたら

ぜひ俺に売ってくれという


ロシア人からの電話が殺到。






留学生特別価格だって書いてあるだろうが!!!!


スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。