FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
バラ


最近バラが咲き誇ってますねー



バラに関する思い出がふたつ。






ひとつめは、すごく(というかかなりのレベルで)あこがれている高校の恩師が


17の誕生日の時にカードをくださって、


「あなたをイメージしたお花を選んだの。」


といってくれたバラのカード




princess.jpg







そりゃあもう、まだ17歳の小猿 小娘が「あなたのイメージのバラ」とか





17年の人生で過去に貰ったことあるわけ無いじゃないですか!!!





なのでとてもうれしくて、ご機嫌の私はさっそくどんな由来の花なのか調べてみました。







バラの名前はプリンセス・オブ・ウェールズ。








が。





なんと当時その称号をもっていたのが故ダイアナ妃だったため
やたら追悼関係の記事がおおく、



・・・なんか、調べすぎるのもよくないなあ



という妙な反省をした、という思い出。


なので名前がどうとかはもう考えないことにして、
むしろこんなアクティブ通り越してワイルドな女の子にあえての白バラチョイスをしてくださった
素敵な先生からいただいたメッセージ


「夢にむかって心豊かに雄雄しく立ち向かってください!」



を注意深く心に留めることにしました。

雄雄しい彼女にプリンセスオブウェールズ笑




そしてもうひとつは、







なんといってもロシアのバラたち。







ロシアでは花屋さんを見つけるのが簡単です。どこにでもあります。

駅前には2店。 大学の中にも1店。駅前に5店なんてこともざら。





しかもすごいのが、




単品で、





包装なしで






直径10cmはあろうかという巨大バラを







全長50cmはあろうかという棘つきの茎のまま







はいっとお店で渡ししてくれます。(そして一本だいたい500円)








そして前から疑問なんですけど、恋するロシア人の男たちというのは

なんであんなに取り憑かれたような死に物狂いの顔をしているんですか。


そのため、棘つきの全長50cmのワイルドなバラが猟銃のようにみえてなりません。

バラをもって歩いている男の人にかぎってめっちゃ急いでいる印象があるのも
その鬼気迫った顔のためかもしれないなあ。



特に、10本くらい片手で抱えてアホートヌィ・リャド駅(赤の広場の最寄り駅)ホームを
ものすごい勢いで通行しているロシア人をみると

彼の右手が実は棘ですでに血まみれなんじゃないかと心配したくなる。




バラをみるたびにそんなロシアのワイルドなバラ文化を思い出します。

日本のおみせであそこまででかくて茎が太くて猟銃みたいなのはまだ見たことがない。
あっても売れないかもしれないけど笑。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
ロシア語・日本語のオンライン辞書
新しいロシア語・日本語のオンライン辞書を見てください。

http://www.yaku.ru/

無料で利用できます。

9万の単語が収録されています。
2008/05/23 (金) 23:35:18 | URL | Kostya #uaIRrcRw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。