FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
ロシアのAVはドイツ製。



ロシアのAVは、大半がドイツ製、


次に人気なのが日本製。













そりゃあもちろん、

身近なところではシーメンスなど、ロシアで大規模展開している家電小売チェーン「Mega market」の店頭、広告商品はドイツ商品で多い尽くされていますもん!もちろん日本製だってまけちゃいない。ソニー最高!パナソニック万歳!ドイツと日本のテクノロジーは最高デス!













っていう話ではありません。











ロシア人にとって、AV、要するにポルノ映画といえばドイツ製である という

絶対に教科書に書いていない事実が発覚したのは、このコントがきっかけでした。







コント「ドイツ製ポルノフィルム」





★解説

(司会)「ただいまより、ドイツ製ポルノフィルムを皆様にご覧に入れます。
     おっと、ご安心ください。
     昼間ですので、刺激的な部分はすべてダンスに置き換えてございます。
     それではどうぞ。」


登場人物:メイド、男、その友達、修理工(ツナギきている人)

※全員がロシア語をドイツ語風にしゃべっている。




数学部のみんなが私にこれをyoutubeでみせてくれたんですが、
ロシア語がわからなくてもこれは爆笑ww 

彼らとしても、何度みても笑える傑作なのだそうです。


感想をもとめられたので、

「いやぁ、すごい踊りっぷりだねww

・・・ていうかさあ、あえての「ドイツ製」っていうチョイスが面白いよね。

なんか質悪そうなかんじする。」


といったら、なんと意外な一言を返すではありませんか。




「?でもふつうさ、ポルノフィルムはドイツ製だろ?」


「?なにが? テープの製造元が?(ドイツ=テクノロジー)」


「いや・・・っていうか、役者とか、監督とか、ぜんぶ。」





はい!?





なぜ?なぜにドイツ製?

露出が高そうなブラジル製でもなく言語的に激しいイタリア製でもなく
はたまたちょっとあぶない感じのしそうなフランス製でもなく

そしてもちろんロシア人が毛嫌いしてやまない中国製でもなく笑


なんであえてドイツ製!?

このコントもあえてドイツなまりのロシア語でやっているにもかかわらず、

ドイツ女は化粧をしない!

という私にとっては根拠の不明確なステレオタイプがロシアにあるにもかかわらず、

ポルノ映画だけがなぜドイツ製?





「・・・・・・。あの、そういう趣味なの?」



「は?」




「いゃ、なんか・・・あの・・・ドイツ語の・・が・・好きなの?」(努めて上品に質問)




「え、ちっちがうよ、ただ、だって、なんかそういうのはドイツ製なんだよ普通!!!」

「なんでロシアの見ないの?つまんないの?」(単刀直入)

「そういわれても・・・。」






結局みんなに「そういわれても・・・。」


と言う答えしかもらえないので、

ロシア語の先生(55歳以上・女性)に

「みんながポルノ映画といったらドイツ製だっていうんですけど、何でですか?」


という質問をしたら

ポーランド人のクラスメイト・パーヴェル兄貴(27歳)に






「やっぱり、ナオカには何か裏があると思ったよv」








とちゃかされて終わりました。まじめな質問だったのに・・・。









ちなみにドイツ製につづいて人気なのはなんと日本製らしい。


やはりテクノロジーなのか?画質とか音響とかがいいのか?
ていうか妙に敗戦国つながりなのはなんなんだ?

などなど、疑問がつきなかったので、調べてみました。











ロシア語検索サイト「ヤンデックス」で

「~製Pフィルム・ダウンロード」で検索。

※フィルム関係の事件記事との区別を避けるため。
ただし、「Pフィルム」のロシア語での隠語があるか不明なため、
その点に関しては検索漏れがあると思われる。


<結果>








ドイツ製~ 123000件


日本製~  146000件


米国製~   92000件


仏国製~   38000件



うーん、やはり上位二つがぶっちぎりですね。






ちなみに「アネクドート(ジョーク)」+「ドイツ製~」で検索したところ、61000件。

文化人類学的に考えると、人口に膾炙した・・・というか社会にある程度共通的に認識され、(広い意味での)評価がなされた対称でなければジョークとしてなりたたないので、ドイツ製ポルノフィルムの存在は社会に受け入れられている、ということができる。

すると、ロシア人の「そういわれても・・・」という回答はきわめて妥当であると言える。




もうすこし深く調べてみよう。


といっても軽くぐぐってみることしかできなかったのだが


ドイツのフィルムに関する表現規制が他国と比較していかほどか、ということは
残念ながら分からず。(より法律的な観点から比較しているサイトがあればと思ったのだが、探し方が悪かったのかヒットしなかった。)


それに代わって知ったのだが、
「ドイツのは風営法がオープン」というのは一般常識らしいこと。

「風営法が厳格な地域ほど人身売買被害者数は多い」というのは常識だが、
フィルムの内容(察するに、その許容範囲の幅)は、おおらかな風営法と関係するのだろうか?







なーんて方向に書き続けると、またトラッフィキングが・・・という話になりますので




とりあえず最初にもどると





ロシアのAVはドイツ製が主流だそうです。



  


 

だから何だっていう。。。

スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
面白い視点からの記事、いつも楽しく読ませていただいています。

ちょっとだけ、気になったのですが、mega markt ではなく、 media markt では...!?自分の勘違いでしたら、すみません ^^;
http://www.mediamarkt.ru/
2008/06/15 (日) 12:55:40 | URL | #reoM.4kQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/15 (日) 21:11:53 | | #[ 編集]
>ご訪問者様
ご指摘の通りです!!!!
media marketです!
すみません訂正しておきます。ありがとうございました◎
2008/06/18 (水) 00:32:31 | URL | ナオカ #-[ 編集]
はじめまして、私、北海道在住のwellと申します。
この度、ロシア語で北海道(日本)発信…ポータルサイト開設しました。まだまだ、翻訳が不十分ですが、よろしければ、ご覧下さい。http://www.japan-russia.info/
お知り合いのロシアの方にでもご案内して頂ければ幸いでございます。
2008/06/23 (月) 13:24:22 | URL | well #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。