FC2ブログ

★☆好評につきブログ移転しました☆★

新サイトはこちら
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
チャイルド・プレイ

模擬国連関西大会の

神戸から帰ってまいりました☆



紛争後の平和構築一般指針策定をさぐる国連総会の大使諸君は

みんなキャラが濃く、

「もう少し大きな声で」と要求されて、

「あ、すいません」といってなぜかめがねをはずすノルウェー大使とか

グループリーダー全員でタイマネまちがえるとか

超腰の低いキューバ大使とか、

そんなキューバ大使と女性の好みが全く一緒なカナダとか、

セルビア大使が部屋でまわしげりを披露してくれたり

チャイナとUSのプチコントとか

アジャーン合戦とか

おんなのこだらけのアフリカグループとか

P4会談@リアルにホテルのロビー とか

悪夢のような深夜交渉~AM05:58とか

いろいろ楽しいことがいっぱいでした。


くわしくは内部で流します。





模擬国連は、「模擬」である以上、

けっして国連大使ごっこをして遊んでいるわけではなく

そこに議題への敬意があり、そしてこれからもずっとあるべきだと思う。




会議終了後の全体打ち上げで


「いやー今回の○○大使の交渉が傍若無人で・・・」

「あそこでコンセンサスを目指したんだけど、難しかった。」

「グループを裏切るわけにいかなかったから賛成票いれたよー」

「途上国の支持をいかに得るかがポイントだったかもね」

「議場全体が○○大使にのせられちゃった感があって」

「ちょっと現実を下回るような結果になっちゃったかも」


なんて会議後らしい会話がとびかい


私自身も余韻にひたりながら今会議の反省点に思いをはせているところに


友達からのメールが届いた。








「グルジア・ロシア 戦争突入へ」










ああ、予感、じゃなかった。












いますぐ

新聞がよみたい

ロシアのニュースサイトにアクセスしたい

グルジア外務省発表が知りたい

コドリ谷のほうはどうなった? 

ゴリは? 

まさかトビリシまで?

難民はでているの?

安保理は、OSCEは、NATOは、ロシア軍は・・・?


インターネットが使えない状態におかれていた私は

情報ソースの著しい貧しさで一晩気が気でなくあまり眠れず

翌朝も、やらなければいけないことがまだあるにも関わらず

頭の50%をグルジア紛争が占めていたが、







同時に、自分の中からこんな声が聞こえてきた。






「それで、どうするの?」






新聞を読んで、どうするの?


外務省ステートメント読んでどうするの?


安保理決議みて、議事録よんで、どうするの?





結局、わたしは、




戦争がおこる、という「予感」を、このブログのなかで2回主張して





それで、結局




そのとおりになっただけじゃないか





なにもできなかったじゃないか。








「11対14。よって可決。 残りは審議拒否か棄権。」




こんな会議、模擬国連でやったら



「もぎこく史上最低の会議」って言われて


大使はなにをしてたんだ、議長はなにをしてたんだって言われるだろうな。







こんなチャイルド・プレイで



お互いの緊張を高めさせて。




「さあ、準備はできた。戦争しなさい」って



いってるようなもんじゃないか。





私が決議を読んであれこれしらべて、紛争の解決手段は普遍化しうると平和構築の本を読んだり開発と平和構築の関係に3日間徹夜で思いをはせたりしても、そしてその結果こんなちいさな女子大生の頭でも「チャイルド・プレイ」としか思えないような行動を各国がとっても





ただ、その通りになるだけ。2000人が死ぬだけ。







今回の会議の議長さんが

「三宮は神戸っこがあそぶところ。まちあわせもたいがいここだよ」って

教えてくれた、にぎやかな町三宮では



コーカサスの甘いワインも、ハチャプリも、渓流も、牛も見つけられず


私は、そんな街の道路のど真ん中で



自分が泣きじゃくっているのに気がついた。













ふざけるなよ。









あなたたちのやってることは、”模擬国連”じゃない。


模擬国連でさえ、そんなことしない。



あなたたちのしていることは、チャイルド・プレイ。



2000人の命を無駄にして、それでも必要な「遊び」なの?








スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ロシア留学ブログ  ロシアとおいかけっこ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。